たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

会社勤めから個人事業主になって1年。変化と感想

開業一年 感想

以前勤めていた会社を退職して2年。
準備期間を経て、個人事業主として鍼灸整骨院事業を始めて早一年が経過しました。


正確には今(令和1年7月現在)で一年と3ヶ月目です。

◆会社の時と個人事業主の今と比較してどうなのか
◆なにか変化はあったのか
◆1年たっての感想


上記をまとめてみたいと思います。


鍼灸整骨院だけでなく、様々な業種で独立を検討されている方の考えの足しにしてもらえれば嬉しいです(^^)

会社時代と今を比較してみて

メリット

会社
◇安定してる。
◇給料の心配はしなかてもいい。
◇税金なども気にしなくていい(引いてくれてるので)
◇会社のイベントが自分の為になることも多々ある。
◇役職などによるが、非常に勉強しやすい環境にある。
→仕事が少ないから。役職が上がると仕事は増えるので勉強に集中しにくい。


個人
◇自由。
◇突飛なことを思いついてもすぐ実行してみることが可能。
◇全てを自分がやりやすいようにカスタマイズできる。
◇自分の頑張り次第で給料は上がる。
◇働き方によるが人間関係のストレスがない。


デメリット

会社
◇自分の主義に反していても会社の決まりには従わないといけない。
◇頑張っても給料には反映されにくい。

個人
◇給料は不安定。
◇内容よりも売り上げを考えてしまう。
◇税金面などを自分で勉強していくかお金を払って外注する必要がある。


税金面に関しては 「税理士と契約した方がお得!?整骨院の開業事情
こちらを参考にしてください(^^)


自分は開業して良かったと思っています。
考えたことで成果が出れば嬉しいし、自分が必要だと感じたことを学んでいく。
そこに誰かがやれと言ったからというマイナスなものは存在しません。


ただ、不安は常に付きまといます。
この方向性で間違いではないのか、他院と比べて差別化できているのか、患者様は満足してくれているのか。
誰も手を引いていってはくれませんからね。


でも、それだけ技術のこと以外で考えられる視野が広がったのはプラスだと思います(^^)

何か変化はあったか


例えば飲食店や美容室に行ったとき


no-img2″>
 <figcaption class=

お、このキャンペーンいいなぁ


みたいに他店のキャンペーンや販促の仕方などに目が行くようになりました。


特に他業種ならではの、自分では考え付かないような切り口の物を見つけるとついついメモしてしまいます。


後はこまめに掃除するようになりました。


以前はスタッフも多かったので


「誰かが掃除するだろう」


という考えでほったらかしに。
今では誰もしてくれないというのもありますが、常に清潔な環境にしておきたいという気持ちが強くなりました。

一年経った感想


この一年は、自分が開業という行動を起こさなければ経験のできなかった一年です。
もちろん楽しいことの方が少なく、考えなければいけないことや苦しいことが多数。
働いていた時とは違うストレスが常にありました。


この一年で白髪の数が増えたねと良く妻に言われます(^^)
簡単ではなかったので、苦労した証ということで少し誇らしくも思いますね。


たぶん、独立や開業はしないほうが楽です。
何も考えなくてもいいですし、言われたことに従って働いていれば問題なし。
会社が潰れたりしない限りは安定して給料がもらえます。


それを考えたうえでも僕自身は開業して良かったです。
もともと納得したことでしか動きたくない性格なので、理解しがたい指示を受けたときは反発もしていました。
社会人として未熟だったんです。


自分の性格やこれからの業界の流れを考えたこと。
周囲の先輩や友人と色んな話をしたこと。
勤めていた会社のこれからの展望と動き。


これらを総合した時に早く開業するべきという結論になりました。


親族や業者、来てくれている患者様にも恵まれ、どうにか一年やってこれました。
自分の考えたことで結果が出るというのは他にないやりがいです(^^)


これからも鍼灸整骨院を経営していき、健康に貢献しながら利益の拡大。
そんな流れをブログを通じて皆様にお届けしていけたらなと思います!

↓↓クリックしてもらえると励みになります(^^)↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ