たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

整骨院・接骨院・整形外科・整体院それぞれの違いを徹底解説!

整骨院 接骨院 整形外科 整体院 違い


no-img2″>
 <figcaption class=

整骨院と接骨院って何が違うの?
整形外科と違うことしてくれるの?


これ、良く聞かれます。


体が痛くなった時にどこに行けばいいのか?


なぜその痛みが出ているのかの原因を知りたい
痛みに対しての治療をしたい
また痛くならないように予防をしておきたい


皆さんにそれぞれ「痛み」に対して何をしたいかのニーズが存在します。


しかし、どのようなことをしてくれるかが分からないと自分がどこに行けばいいかも分からないですよね。


この記事では整骨院・接骨院・整形外科・整体院のそれぞれが何をしてくれるところでどんな違いがあるのかを解説します(^^)


最低限このポイントを押さえておけば大丈夫です!

◆鍼灸整骨院業界12年目
◆総施術件数20000件超え
◆現在、開業して鍼灸整骨院の運営


これらの実績を持つ鍼灸師・柔道整復師の管理人が記事を作成しています!

整骨院・接骨院・整形外科・整体院の大まかな違い

整骨院 接骨院 整形外科 整体院 違い


no-img2″>
 <figcaption class=

ざっくりこんな感じ!

整骨院
保険を使って施術ができる(保険は適用範囲がある)
薬を出したりはできない。

接骨院
整骨院と同じ。名前が違うだけ。

整形外科
お医者さんが診察してくれる。保険適用。
レントゲンを撮ってくれたりシップとかを処方してくれたり。

整体院
自費(保険を使わない)での施術がメイン。
割高にはなるが時間設定や内容は自由なので施術が幅広い。

それでは、個々の違いを見ていきましょう!

整骨院(接骨院)

整骨院と接骨院は名前は違えど業務内容は同じになります。


整骨院(接骨院)を開業するには柔道整復師という国家資格が必要です。


柔道整復師は骨折や脱臼を繋いだりはめ直したり、その後のケア(後療法)を保険で行うことが認められています。
上記を行うのには本当は医師の同意が必要になってくるのですが、この資格があれば緊急処置として行えるわけですね。


ほねつぎ→骨を接ぐ→接骨→整骨


という業務内容からこういう名前に変化していったと思われます。
他にも捻挫や挫傷(肉離れ)、打撲といったものに対しても保険を使って施術するのが整骨院の業務内容となっております。


また、柔道整復師は国家資格になりますので学校に通って体のことを細かく勉強しています。
学校を卒業していないと国家試験の受験資格が得られませんので、整骨院として開業している店舗は皆さん体のことを学んできたプロフェッショナルです。


ただし、資格を持っているから腕が良いというわけではありません。


no-img2″>
 <figcaption class=

学校は座学ばっかり!


やはり実務経験が長い先生ほど施術の引き出しも多く、信頼されやすい傾向にあります。


しかし今ではSNSの普及もあり、本当に勉強熱心な若い先生が多いです!


もはや年齢は関係ありません。


経験が長いというところだけでなく、体への知識や患者さんに対しての説明がわかりやすいなど様々なポイントから信頼できる先生を見つけてください(^^)

整形外科

整骨院 接骨院 整形外科 整体院 違い


整形外科では診察をしてくれるのは医師免許を持ったお医者さんです。


ですので、必要に応じて薬を処方してくれたりレントゲンを撮ってくれたりします。
大きなところになるとMRIなどでさらに細かく診断をしてくれるところもありますね。


整骨院では視診や触診・可動域検査などからの動きや触った感触・見た目などからでしかどのような状態なのか判断できません。
整形外科に行く大きなメリットとしてはレントゲンやMRIなどで今の自分の状態が目ではっきり見て取れることではないでしょうか。


その診断内容に応じて、リハビリをしたりシップが出たりと医師が色々な提案をしてくれるといった次第です。


実際、整骨院に来られた患者さんでも

no-img2″>
 <figcaption class=

この人ちょっと骨折の疑いがあるな……


こんな時には整形外科の受診をすすめております。



整形外科の規模によってリハビリ内容や設備などが大きく変わってきます。
行かれる際はどんなことをしてくれるのか、自分の目的はなにか(診察が受けられたらいい、リハビリまでしっかりしてほしいなど)を明確に!
目的に応じて探してから行った方が良いですね!

整体院

整体院は基本的に保険を使った施術はしていないです。


その分、保険適応の範囲から外れている症状でもしっかりと対応してくれるところが強みです。
整体院は技術さえあれば開業することは可能で、国家資格を持たない施術者もおられます。


しかし国家資格がないからといって整骨院の先生に比べると劣るということは一切ありません。

no-img2″>
 <figcaption class=

独学でめっちゃ勉強してる先生も多い!



一人院として凄い売上をたたき出している先生は整体院として開業されている方が多いように感じます。


柔道整復師などの国家資格を持っていても、あえて保険を使わないという選択をされて初めから整体院として開業するケースも!


患者さんが整体院を選択肢として選びにくくなる理由として

◆保険を使える整骨院よりも割高(保険適用できる痛みであれば)
◆○○式みたいな名前でどんな治療をしてくれるのかイメージが湧きづらい


などが考えられます。


ご自身が整骨院と整体院のどちらで開業するかを悩んでおられる方はその辺りも考えておきましょう。


ここ最近では保険の取り締まりが厳しくなりつつありますので、整体院も増え始めています。


整体に行きたいなと考えている方は口コミやホームページなど、情報はしっかりと精査してくださいね!

整骨院・接骨院・整形外科・整体院それぞれの違いまとめ

整骨院 接骨院 整形外科 整体院 違い

◆整骨院と接骨院は名前が違うだけ
◆整形外科は医師がレントゲンやMRIで診断してくれる
◆整体院は保険が使えないケースが多いが施術内容としては幅広い
◆どこに行くにしても事前調査は必須


以上です!


どこをかかるにしてもそうですが、最近は整骨院・整形外科・整体院のどれもが多くあります。
はっきり言って飽和状態になりつつありますので、近いからという理由だけで行ってしまうのも良くありません。


自分はどんな治療・施術をしてほしいのか、近くにはどんな院があるのか。


これだけはっきりさせておけば、後はネットで簡単に調べれます。
特に口コミは重要ですので、ネット上でもそうですし身近な人に一度評判を聞いてみるのも良いかも知れません。


ご自身のニーズにフィットした院を選べるようにしてくださいね(^^)