たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

90%以上の人が間違っている!?体のメンテナンスはいつから始めるのが最適か

体 メンテナンス


体が痛くなったら治療を受けにくる。


患者さんで多いのはこのケースです。


もちろん正解。
正しい整骨院、治療院のかかり方です。


でもちょっと待ってください!
少しでも痛みを抱えるのは嫌じゃないですか?


体のどこかに不調があると気分も良くありませんし、できることに制限がかかったりもします。


no-img2″>
 <figcaption class=

もっと早くから来とけば良かった


このフレーズ、よく聞きます。
通っていて体が楽な時には皆さんこう言うんです。


だからこそ声を大にして言いたい!


no-img2″>
 <figcaption class=

じゃあ、いつからケア始めるの?


no-img2″>
 <figcaption class=

今でしょ!!


……。
これが言ってみたかった。
後悔はしてない。

体のメンテナンスは今すぐにでも始めるべき!


古いネタをぶち込んできたことはさておき。
本題に入っていきましょう!


今回の記事タイトル、90%以上の人が何を間違えているのか?


体のメンテナンスを【痛みが出てから】と考えている人がほとんどなんです!
正しいタイミングは【少しでも違和感が続いたら】が正解です!


実に90%以上の患者さんが痛くなってから来院されています。


なぜ体のメンテナンスは早くから始めるべきなのか。


病気もそうですが、ケガも初期の段階から治療をした方が治りが圧倒的に早いからです。
症状も軽いですし原因の特定もしやすい。


期間が長くなればなるほど、原因が不明瞭になったり色んな要素が絡んでいるケースが多くなります。


何も症状がない時点で来院するべき!


とまでは言いませんが


no-img2″>
 <figcaption class=

あれ?違和感が……


こう感じた時点でメンテナンスを受ける検討をしたほうが良いですね!


年齢が若い方が筋肉も落ちていることが少ないので、ちょっとのトレーニングで体のバランスを整えることができます。


体のケアをしていく上でバランスはものすごく大切な要素。
治療とトレーニングを並行して緩める作業と締める作業を一緒に行います。

学生世代が体のメンテナンスで気をつけること


学生と言えば部活などのケガで来る子がほとんど。


早く運動したいので治療の意思はものすごく高く、こちらで指導したメニューも積極的に取り組んでくれる。


ただ、運動停止期間は守ってくれない!


no-img2″>
 <figcaption class=

痛く無くなったので部活しちゃいました


これがケガを繰り返す元。
意地悪でストップをかけているわけではなく、再発の恐れがあるので伝えています。
運動停止期間も守ってくれた方が確実に治りは早いですね。


僕も中学の頃、全く同じく無視したことがあります。
その結果、肘の骨ははがれて手術をしなければいけないことに。
野球人生を大きく遠回りすることとなりました。


早く部活に復帰したい気持ちも痛いほどわかります。
でも同じような思いをしてほしくもないんです。


学生の気持ちに沿った通院の仕方やメニューの組み方をしっかり考える。
本人がきちんと納得するように説明をしてあげる。
今は何年生なのか、大会は近いのか、この先もずっと同じ競技を続けたいのか。


それらを踏まえて一緒に完治に向けて頑張ってくれる先生が良い先生です(^^)

働く世代の体のメンテナンスで気をつけること


運動処方を守る!


仕事終わり、家に帰ってクタクタなのはわかります。
ご飯食べて風呂入って、ビール飲んで寝るのが待ち遠しいですよね。


そこに1日5分の運動を加えるだけでいいんです。
その5分が体を安定させてくれます。


体の安定は将来の安定。


5分を削ってしまうことで、将来痛みが出てしまうと病院通いなどでさらに時間を削るはめになってしまいます。

そこまで期間をつめてメンテナンスしなくてもいい

体 メンテナンス


体が良くなってきたらペースは開けても構わないと思います。


月一ペースくらいとか。


no-img2″>
 <figcaption class=

週一ペースくらいで定期的に来てね


体が完全に治っているのであればこう言われても行かなくていいです。


週一ペースで行く理由になるのは

◆まだ痛みや違和感が残っている
◆そのペースが一番自分に合っている


この2つのどちらかです。


ズルズルとずっと通院を勧めてくる整骨院や治療院より、しっかりとペースを減らす提案をしてくれるところの方が良い院です!


しかし完全に通院を辞めてしまうとケアとしては成り立たなくなるので、月一ペースくらいで体を診てもらうのが一番だと僕個人は考えています。


※体のメンテナンスという名目では保険は使えないので注意!


保険の適用範囲については
【比較】整骨院とマッサージ屋さんの違い。外さないための選び方!
こちらで詳しく説明しております(^^)

まとめ

◆体のメンテナンスは早くから始めるべき
◆早ければ早いほど治りも良い
◆学生は休むことも必要
◆社会人は少しの時間でも頑張りが必要
◆調子が安定してきたらペースを減らしてメンテナンスをする


以上です!


整骨院でよく聞く言葉として、冒頭にも書きました


no-img2″>
 <figcaption class=

もっと早くから来とけば良かった


に加えて


no-img2″>
 <figcaption class=

ほっとけば治ると思った


が、あります。


仮にほったらかしにして治ったとしても、治るまでの間に痛みをかばって悪いクセがついたり。
そのクセがさらに他の部位に悪い影響を与えることも。


こうなると完治まで時間もかかるので、結果として長く治療が必要です。
早めからの定期的な体のメンテナンスでこのような事態は防げます!


今、気付いた時が一番若いタイミング。
体の悩みがあるのであれば、すぐに相談できるところを探しましょう(^^)


クリックしてもらえると励みになります(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ