たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

僕の体重が14kg落ちて80kg→66kgになったダイエット方法

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ

忘れもしない25歳の春。

破れそうなシャツ。
弾ける腹回り。
常に不調なお腹と睡眠状態。

不健康の極みがそこにはあった。

恐る恐る体重計に乗る。

体重計「79.5kgくらいあるで」

no-img2″>
 <figcaption class=

ひぇっ

こうして僕は本格的に【ダイエット】することを決意した。

ダイエットをして変わったこと

◆見た目が変わった
◆服のサイズが変わった(L→M)
◆花粉症やアレルギーが減った(これは体感的にですが)
◆日中の眠気を感じにくくなった
◆朝が起きやすくなった
◆仕事中の疲れが減った、感じにくくなった

デメリットはありません。

基本的に良いことだらけです。

花粉症やアレルギー、日中の眠気に関してはおそらくですが腸内環境が整ったからだと思います。

ずっと胃に何かが入った状態だったのがある程度軽くなったんでしょうか。
体も良く動くし疲れが減ったように感じます。

ダイエットをした期間とその成果

初めにどのくらい続けてどんな成果が出たのかを書いておきます。

スタート 約80kg
3か月後 約70kg
半年後 約66kg
1年半後 約69~70kg

という形で推移しました。

具体的な体脂肪率は覚えておりませんが25%→15%くらいまでは減っていたと思います。

no-img2″>
 <figcaption class=

1年半後に体重ちょっと戻ってるやん?
やっぱりリバウンドしてるやん?

いえいえ。
ちょっと落ちすぎたので計画的に戻しております。

趣味の草野球と本業の整骨院業で少し体重も必要だなと考えたうえでですので問題はありません。

いったい、僕は何をして体重を落としたのでしょうか。

答えは

【筋トレ】【食事変更】です。

……

………

no-img2″>
 <figcaption class=

ベタやなぁ!!

なぜ過去最高体重を記録してしまったのか。その原因を探る


ダイエットしてぇなぁ~


と考えている人は男女問わずに結構な数の方がおられるかと思います。
かく言う僕もその一人で、何度かダイエットにトライしては挫折してを繰り返していました。


僕は食べることが好きです。
が、決してグルメなわけではありません。


高級と呼ばれるようなお肉屋さんに行っても
スーパーで買ってきて調理したお肉でも等しく

no-img2″>
 <figcaption class=

うめぇ!!

味音痴ではないと思いますが、口に入ればたいてい美味しく感じるお得な舌の持ち主なんですね。


高校の頃から野球に打ち込んできて、食べることも練習の一環。
現役を引退してもその量が変わることは無く、バクバクと食べ続けました。


大学に入り、成人を経て飲み会が多くなりました。
スポーツ系の大学だったこともあり、回数も多かったほうだと思います。


大学を卒業して新しい職場になった時も飲み好きの先輩や後輩が多かったので、飲みは頻繁に行きました。
多い時には週4回のペースで同じ鳥貴族に。

メニューを見なくても全て注文を終えていた時に

no-img2″>
 <figcaption class=

やだ、私の注文スムーズすぎ……?

と思ったことを覚えています。

この時点でデブだったわけですが、さらに追い打ちをかける出来事がありました。


25歳の冬、柔道整復師の国家試験。
これの受験勉強がまぁストレス。
働きながらの受験だったので、仕事終わりにご飯食べてから外で勉強してました。


松屋(牛めし大盛or特盛)→マクドナルド(チキンクリスプ2つとコーヒー)
この晩御飯スタイルが半年くらいは続いたでしょうか?
ストレスと暴食で肌や体調は悪化の一途。


良く倒れずに最後まで受験をやり遂げたなぁ。頑張ったなぁ。と思います。


ちなみにお昼はファミマのつくね串とお菓子やアイスを毎日食べていました。


頼むからそのお金、独立資金に置いといてくれ!!

過去の自分に伝えれるなら伝えたい。この気持ち。

結局のところ僕の場合は

【食べ過ぎと食べる内容が悪すぎ】

の二つが原因だったんですね。

痩せた方法

先ほども書きましたが

【筋トレ】【食事変更】です。

何度かこれにもトライしてきては挫折をしてきました。

【筋トレ】

◆大きな筋肉である背中や足をトレーニング
◆お金を払ってジムに通う
◆ランニング
◆職場にあるEMSを使った腹筋

【食事】

◆炭水化物抜き
◆サラダばっかり食べる
◆納豆を食べる

などしてみましたが、どれも続きませんでした。
ただ、今回成功したのには自分なりの理由があります。

それは毎日やることを仕組化したことと、どのタイミングでやるかを決めたこと。

これが成功した大きな理由だと思います。

筋トレ

f:id:otamao:20190418154512j:plain

今回のダイエットでした筋トレは本当に簡単なことです。

腹筋を20回する。

これだけ。終わり。


ただし決まりとして
「院の朝礼が始まる前」「午後の受付が始める前」
にパパっと終わらせてしまおうというタイミングの決まり事だけ作りました。


これくらいの回数であれば3分もしないうちに終わってしまいます。
筋肉痛にもなりませんでした。
でも、決めた回数以上はやらない。


今から100回するぞ!と回数を多くしてしまうと、しんどいのがわかりきっているんですね。
初めのうちは続いていても、長く続けることは難しい。


なので、毎日無理なくできる回数にする!というのも決まり事にしました。


筋トレの楽しいところは、トレーニングで体の変化が出てくるところ。
ある程度続けられた時に自分の体を見てこう思うんです。

no-img2″>
 <figcaption class=

あら、腹筋が割れてきたじゃないの!

単純なものでそれからはモチベーションがぐっとあがり、トレーニングの内容も結局少しずつ無理なく増やすことに。

最終的には

腹筋60回+腕立て10回+スクワット20回を朝と昼に2セット

になりました。


職場で仕事前にやっていたので日祝などの休日には筋トレもお休み。
こういった決まり事を作ってそれに従ったのが続けられた秘訣と思います。

食事変更

f:id:otamao:20190418154453j:plain

制限ではなく、あくまで変更です。

無理に減らしすぎると体に余計負担がかかりますし、悪い痩せ方になるので注意しましょうね。

これは我慢が必要な内容でした。


つくね串やお菓子の類は一切廃止。
夕食も妻にお願いして毎日「鍋」にしてもらいました。
芸能人の誰かがその時に鍋ダイエットをしたとかどうかで始めたんだと思います。


まぁ、最近は出汁も種類が多いし大丈夫か。ってくらいでしたね。


初めはそれはしんどかったです。
やはりお腹は空きますので、そう感じるたびに水分を取りました。
もちろんお茶や水です。


一人用の鍋を購入して、それに合わせて毎日作ってもらいました。
鍋は締めにご飯や麺類を投入しなければ、割とカロリー抑え目で満腹感が得られるのでおススメです。


鍋の出汁は保存しやすいキューブタイプ。


やり始めたら慣れてくるもんで、ツラく感じたのも初めの1週間くらい。
休みの日にはある程度何を食べてもいいチートデイも作っていたのでストレスもそこまで感じませんでした。

まとめ

◆ダイエットの内容は【筋トレ】と【食事変更】
◆デメリットは無い
◆成功の秘訣はやる時間を決める+毎日続けられるものにする+たまに休みを作る

以上です。


今も大きなリバウンドをすることなく72kgにいかないくらいでキープしてます。
仕事を辞めてからトレーニングもさぼっていましたが、開業してまた時間を確保できたのが良かったです。


僕の仕事柄、友人もトレーナーが多いのですが

「ダイエットは食事を変えないと無理」

と言ってます。


筋トレももちろんするべきだとは思いますが、まずは食事の見直しと食べ方改革をしましょう!

それから毎日5分くらい空いている時間を探して、短時間で無理なくできるトレーニングをしていきましょう!

体形が変わると自信も湧いてきますし、頭も冴えて良いこと多いですよ(^^)

↓↓クリックしてもらえると励みになります(^^)↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ