たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

【2019.10.1放送】開業ガールは大丈夫?美容整骨師とは?双子姉妹の開業がどうなるか考えよう!

開業ガール 鍼灸 美容整骨


2019.10.1に放送された「幸せボンビーガール」


その中の企画の一つとして「開業ガール」というものがあります。


今回はそんな開業ガールで鍼灸サロンの開業が取り上げられました!


この番組が僕も妻も結構好きでたまたま録画していたものを見ることができました(^^)
放送を見ていて、客観的にこの開業への行動の問題点や思ったことを解説します!


この放送だけを観た結論から言えば、かなり無謀な挑戦に感じます!


※双子先生を批判する内容ではありません!

◆鍼灸整骨院業界12年目
◆総施術件数20000件超え
◆現在、開業して鍼灸整骨院の運営


これらの実績を持つ鍼灸師・柔道整復師の管理人が記事を作成しています!

双子姉妹の鍼灸サロン開業への諸条件


まずはこの双子姉妹の開業への条件などおさらいします。

①銀座での開業
②狙いは中国人富裕層
③開業資金は210万円
④11月には開業(放送時点から後1ヶ月)


この①〜④について一つずつ見ていきましょう!


番組的な構成や盛り上げ方があるのでしょうが、自分の知人がこの条件で開業しようとしていたら全力ストップ案件です!

双子姉妹の所有資格


双子の姉妹ということですが、二人でそれぞれ持っている資格は違うみたいです。


姉:鍼灸師
妹:美容整骨師


美容整骨師という名前の資格は初めて耳にしました。


no-img2″>
 <figcaption class=

なんやその資格


僕も放送当時は知りませんでしたが、民間資格として存在するようです。

開業ガール 鍼灸 美容整骨 出典:日本美容整骨学院


どのような勉強や技術練習をしてきたのか、どれくらいの期間研修をしているのか定かではありません。


お二人とも美容に特化した鍼灸サロンを作りたいとのことなので、美容と名前のついた資格は目立っていいかもしれませんね。


no-img2″>
 <figcaption class=

効果はともかくとしてね

年齢から察する下積み歴


放送で紹介されていた年齢は23歳。


姉のちかさんは高校を卒業してからそのまま専門学校に入学したとして、ストレートに卒業していれば3年ほどです。
21歳で卒業した計算になりますね!


鍼は資格がないと人に打つことは禁止されているので、現場で鍼灸師として働いたのは約1年半〜2年ほどでしょうか。



妹のあきさんは元々美容の学校に行っていたとのこと。
別々で就職していたんですね。


そこから多少の方向転換をしてスクールなどに通い、資格を取る。
美容整骨師として働いたとすると姉のまるまるさんよりも実働経験は少ないのではないかと推測されます。


つまり、二人とも現場で患者さんに対応していたのは長くても二年という計算になりますね!

①銀座での開業


銀座というとどのようなイメージがありますか?


no-img2″>
 <figcaption class=

高級!セレブなところ!


僕の少ない語彙力ではこんなイメージです。
しかし間違いではないと思います。


高級、人気、知名度が高い。
色々な言い方ができますが、そういう立地のところは家賃相場ももちろん高いです。


知名度が高くネットなどでも検索されやすい。
加えて「銀座のサロンに通っている」というのはステータスになり得るために競合店も溢れかえっています。

開業ガール 鍼灸 美容整骨


番組でもその辺りについて説明されていました!
銀座という小さな範囲で88箇所もの鍼灸サロン。


鍼灸をしていないエステサロンのような美容系の店舗も合わせるとさらに数は増えます。


相当な差別化や特別なメニューが無いと、このような場所では選んでもらうことが難しいと思われます。

②狙いは中国人富裕層


ペルソナ設定は中国人富裕層ということでした。

開業ガール 鍼灸 美容整骨

開業ガール 鍼灸 美容整骨

開業ガール 鍼灸 美容整骨


これらが中国人富裕層を狙う理由とのこと。


超重要!ペルソナ設定の方法について。実際にペルソナ設定をしてみよう!


ペルソナ設定の大切さは上記の記事リンクで説明しております(^^)


妹のあきさんが中国語が話せるので、コミュニケーション面では問題無しです。
ただ、姉のちかさんは話せないみたいなので同時に二人来られた時の対応がどうなるのか気になります。



中国人富裕層=銀座に住んでいる人


ではなく


中国から旅行に来た人


だと想定されます。


サロンに来られる時も一人ではなく複数人で来られる可能性が高いですね!


旅行者であるかもしれないことを考えると、リピートを期待するのも難しそうです。
旅行期間中に毎日来ることは無いでしょう。


そうなると中国人富裕層以外での患者獲得に向けての動きが必要です。
知り合いだけの来院では相当しんどいと思います!

③開業資金は210万円


個人的にはこれが一番無謀なポイントです!


整骨院を一人で開業するのに資金はどれくらい必要なのか


こちらの記事でも紹介していますように、鍼灸整骨院の開業相場として約900万円と言われています。
もちろん規模や地域によってかなり額は変わりますが、さすがに210万円では少なすぎるように感じました。

・テナント契約
・内装費用


この二つだけ、下手したら片方だけでも飛んでいく金額です。


no-img2″>
 <figcaption class=

しかも銀座!


おそらくランニングコスト面などが計算に入っていません。
いわゆる開業がゴールになっているパターンです。


はっきり言って、初月からそんなに新規の方は来られません!
来たとしてもお試しの一見さんが多いです!


そうなるとその後の家賃や光熱費などのランニングコストはどう払っていくのか?
自分たちの給与は?
軌道に乗るまでのプール金は必要ないのか?


本人たちが希望している家賃で契約できるテナントに果たして富裕層たちは集まってくれるのか。
空中階だと広告宣伝費は半端なく必要になりますが、SNSだけで宣伝していくのか。


no-img2″>
 <figcaption class=

……心配です

④11月には開業


開業ガールの放送日が2019.10.1。
開業予定日が11月。
(11月頭からなのか終わりでもいいのかは不明)


クラウドファンディングで資金を集めたようで、そのリターンとしてサロンでの施術がしてもらえるとのこと。

開業ガール 鍼灸 美容整骨


放送日から1ヶ月しか時間がありません。
ちらっとインスタを見てみましたが9.24の段階でまだテナント探し中だったみたいです。

・テナント契約
・内装打合せ
・内装工事
・備品を揃える(注文するなら届くまでの日程も計算)
・仕事の動きのシミュレーション


ざっくり考えてもこれだけやる事があります。
内装の打合せや工事は高級感にこだわるのであれば、妥協のできないポイントでしょう。


テナント探しと並行して打合せていきたいところですが、肝心の広さや間取りが決まっていなければそれも難しい。


クラウドファンディングのリターンに関しては出張施術かスペースを一時的に借りてという形にして、開業日をズラすのが賢明ではないでしょうか。

開業ガールは大丈夫?美容整骨師とは?双子姉妹の開業がどうなるか考えようのまとめ


結論は冒頭でも書いておりますが、このスケジューリングと資金設定では無理があります。
しかも銀座でとなるとなおさらですね。


スケジュール面でも無理がありますし、資金面だけでみても厳しいです。
どちらにおいてもかなりの妥協が必要になってくるでしょう。


この双子先生たちが開業に対してどのように考え、準備してきたか。
そこまでは放送されていません。
しかしどうも準備不足感は否めないように思います。


こういったものがメディアで取り上げられることで鍼灸の認知度が高まること自体は嬉しく思います!


no-img2″>
 <figcaption class=

鍼灸の受療率は極めて低いからね!


しかし現場で働いている施術家たちがこの放送を観て無謀な開業に挑まないことを祈る次第です。


まだ双子の鍼灸サロン開業企画自体は途中の段階とのこと。
放送も何度かに分けてするみたいなので次の放送で今のこの評価がどう覆るか楽しみです(^^)


※画像出典:日本テレビ 幸せ!ボンビーガール 2019.10.1放送