たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

整骨院開業を一人で行うメリットとデメリット

整骨院 開業 メリット デメリット にほんブログ村 健康ブログへ


現在、一人で鍼灸整骨院の経営に当たっています。


前職場はスタッフの総数は15人。
会社としてではなく、一つの整骨院の中にそれだけの人数がいました。
規模が違ってくるので色々な差が出てくるのは当然です。


一人でやるなんて自由だなぁ。憧れるなぁ。
こう思っている方もいるかもしれません。


実際に大人数での仕事から一人だけの仕事までを経験している僕が感じるメリットとデメリットを紹介いたします!

大人数のメリット

メリット


まずは大人数で仕事をするときのメリットです。

◆顧客ではない人間とコミュニケーションが取れる
◆事務作業が多くても仕事の分担ができる
◆分からないことがあれば相談ができる

一人のメリット

続いて一人で仕事をするときのメリットになります。

◆自分のやりたい施術ができる、空間を作れる
◆空き時間は自由に過ごせる
◆人間関係のストレスが無い

メリットまとめ


人数が変われば仕事のやり方もおのずと変わってきます。


人数が多い時にはスタッフと常にコミュニケーションをとって仕事をしていました。


仕事のことだけでなく「昨日こんなことあってさー」みたいな日常会話ができるのも意外とメリット。
事務作業が多くても分担して手早く片付けることができますし、書類や手続き、施術内容などで疑問があればいつでも先輩を頼ることも可能です。


一人で仕事をしていると自分からコミュニケーションの場を作らないと身内か顧客としか会話する機会が無くなります。
でもその分、自分のやりたことをひたすら追い求めることが可能に。


休憩時間や空き時間は漫画読んだって寝てたって、スマホでゲームをしてたって許されるんです!(もちろん自己責任ですが……)


no-img2″>
 <figcaption class=

残業?知らない言葉だな


後はですね人が増えれば増えるほど人間関係が複雑になってきます。


一人だとそういったストレスからは解放されて気持ちの面でもとても楽です!
一人の方がやりたいこともできるしいいよ!という意見もたくさん見ますし、その通りだとも思います。


ただその反面全てを自分で責任をもってこなさないといけない。すぐに頼れる人が近くにいない。というのも事実です。

大人数のデメリット

整骨院 開業 デメリット


次にデメリットになり得ることを挙げていきます。

◆情報共有が雑になるケースがある
◆技術職だとスタッフ間での技術差が出てくる
◆人間関係が複雑になり、ストレスになり得る

一人のデメリット

こちらは一人で経営しているうえでのデメリットです。

◆全てが自己責任なのでプレッシャーが半端ない
◆分からないことが出てきたとき、すぐに相談がしにくい
◆家族以外で気を抜いて話せる相手がいないという孤独感
◆体調を崩したら最後なので体調管理に気を抜けない

デメリットまとめ


人数が多くなるほど情報管理が難しくなります。


技術職であれば職歴の長さで技術の差が激しく出てクレームにつながるケースも。
手を抜いているわけではなくても、どうしてもベテランの人の方が安心感があるんですね。


そして人が増えれば増えるほど相性が出てきます。


no-img2″>
 <figcaption class=

あの人とは気が合うけど、あの人はちょとな……。
みたいなね。


仕事とプライベートは別物なのでそれを表に出すこと自体がNGなのですが、感情をコントールというのは思いのほか難しいことです。


一人になると、何があっても自己責任。
手を抜くのも自由だし、残っている仕事を明日に回しても誰にも注意されません。


その分自己管理ができずに後回しにすればするほどツケは溜まります。
結局、そういうことをしていると売上に直結しますので生活が苦しくなるんですね。


困った時も自分で調べる以外なかなか解決策は出てきません。
相談しようと思えば電話やラインをしてみたりで、その場で即時解決!といくのは難しいです。


個人的には一人でも全然問題なく過ごせるので一人のデメリットで最後に挙げた孤独感は僕は無いのですが、人によってはこれもツラいかもしれません。
ちょっとしたことをすぐに話せるというのは案外貴重なことです!


体調管理に関しては社会人としてまず気を付けておくべきことなのですが、自分が倒れたら終わりというのは結構気を使います。


体調を崩す→休む→売上が下がるし築いてきた顧客の信頼も失われる恐れがある。
築き上げるのは大変ですが、不注意から信頼を失うのは一瞬です。

おわりに


一人で独立開業する!自由になる!という気持ちは良いことだと思います。


でも、行動に移す前によく考えてもみて下さい。


自分はどういう性格なのか。
一人の方が力を発揮できるのか。


自分でオンとオフをしっかりと作れて、自己管理ができるのか。
他のスタッフたちと力を合わせたほうが楽しく仕事ができるのか。


僕は一人でいることが苦ではないので、今のところ全然大丈夫です。
しかし体が悲鳴を上げている時もあれば、誰かに悩みをぶちまけたい時があるのも事実。


夢や自由を追い求めるだけではなく自己分析をして、自分に合った働き方を見つけて下さいね(^^)

↓↓クリックしてもらえると励みになります(^^)↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ