たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

ニトリのタオルハンガーが超おすすめ!おすすめできる4つのポイント!

ニトリ タオルハンガー おすすめ


ここ最近は台風の影響もあってか、風がかなり強いです。
そんな日が日常的に続いていますね。


風が強くなると洗濯物で困るようなことはありませんか?


せっかく干したのに風にあおられてしまい、洗濯物同士がくっついてしまう。
くっついた状態だとそこが乾きにくくなってしまうので、生乾きになってしまったり。


no-img2″>
 <figcaption class=

風が強いと困る!


最悪のケースだと、洗濯物が飛ばされていってしまいますよね。


つい先日、そんな悩みを解消してくれるハンガーをニトリで発見しました!

※ニトリで販売している商品の色違いになっています!性能に差はありません(^^)


お、ねだん以上なこの商品。
結構おすすめです!


この記事は

☑風ですぐに干した洗濯物が動いてしまう
☑ベランダの風が強い


そんな悩みをお持ちの方におすすめの記事です(^^)

ニトリのタオルハンガーはお、ねだん以上な商品だった!


実際に買ってきました!


今まではハンガータイプのものではなく、タオル専用のラックを使っていました。


これもずっと使ってきて特に文句はありません。
今回の引越し先にはどうもサイズ的に合わないこともあり、他の商品を探すことに。


そこで見つけたのがニトリのタオルハンガー。

ニトリ タオルハンガー

ニトリ タオルハンガー


前回別件でニトリで買い物をした時


no-img2″>
 <figcaption class=

ポイントが年内で切れまっせ!


と、アドバイスをいただきました。
およそ780ポイント。
うっかり使い忘れるにはもったいない数字です。


早速ニトリに向かい購入してまいりました!
これが思ってた以上に使い勝手が良い!
しかも安い!!


年内に切れてしまうポイント780ポイントに加えて20ポイントほど加えただけで2セット購入できました。


さて、次からどんなポイントがこのハンガーの魅力的なところかをご紹介します(^^)

タオルハンガーのおすすめポイント

①風に強い、動かない
②長さの調整もスムーズ
③意外と丈夫そう
④とにかく安い


おすすめポイントは4つです(^^)

①風に強い、動かない


引越し前の家ではベランダの風が強く、洗濯物もすぐに風に押されて動きます。
結果、洗濯物同士がくっついてしまい乾きが悪くなっていました。


no-img2″>
 <figcaption class=

ハンガーのネックが丸いからね


最悪の場合、洗濯物が飛んでいってしまう可能性もありますよね。


ニトリのタオルハンガーはフックがギザギザになっていて、完全な円形ではないために風に煽られても動きません!

ニトリ タオルハンガー


干したらその場からビクともしないレベルです。
これならどれだけ風が強くても安心です(^^)

②長さの調整もスムーズ


タオルハンガー一つでフェイスタオルからバスタオルまで対応可能!
タオルの大きさによってハンガーを使い分けるようなことはしなくても、これ一つあればタオル類は全てまかなえます!


幅を調整するときはハンガー本体を引っ張って調整しますが、引っ張る時もスムーズに動くのでストレスもありません!


最大62センチまで広げることができるので、大きいバスタオルでも入ります!
タオルを挟むピンチのようなものが付いているので、挟んだ後もズレて落ちることもありません!

③意外と丈夫そう


100均のセリアにも似たような商品がありました。


こちらも現物を見てきましたが、構造は同じ。
引っ張ってサイズの調整ができます。


実際に触ってみた感触としては


・素材がニトリに比べると軽く、すぐ壊れそう
・フックのところは円形なので風で動いてしまう


タオルはかけた後に綺麗に干せるように引っ張ってシワを伸ばしたりしませんか?
セリアの物だとその引っ張る力に耐えることができなさそうな印象でした。


ニトリのタオルハンガーは使ってみた感じ、無理矢理なことをしなければ問題なし!
シワも伸ばせて綺麗に干せそうで嬉しいです(^^)

④とにかく安い


ニトリのタオルハンガーの上位互換に一つのハンガーで二枚のタオルを干せるものがあります。

ニトリ タオルハンガー

ニトリ タオルハンガー


こちらのハンガーを最初は買いに行きました!


このタオルハンガーの方が幅も広く使え、乾きにくい衣類も二本の伸縮バーを上手く使うことで乾かしやすい模様。
しかし、今回は質よりも量!と決まっていたので価格の面から今回のものを購入する運びとなりました!


こちらがハンガー一つあたりの単価になります。



698円+税で4枚干せるハンガー
370円+税で3枚干せるハンガー


一枚あたりの単価で考えると

188円で一枚
133円で一枚


となりますので、3枚組の物の方が安くつきます(^^)


一枚当たりの単価よりもハンガーの使い勝手や質を考えるのであれば二枚かけられるタイプの方が良いかもしれません!

※ニトリで販売している商品の色違いになっています!性能に差はありません(^^)

デメリットもあるんでしょう?


ここまではメリットを書き連ねてきました。


デメリットですね。




no-img2″>
 <figcaption class=

思いつかねぇ……


「タオルをかける」
というシンプルな目的を果たすものだけに、そこまでデメリットを感じていません。


強いてあげるならがっちりと物干し竿に固定されるので取り込む時や少し位置を変えたい時にいちいち握らないとダメなところでしょうか。


デメリットというほどでは無いと思いますが、人によってはそこにストレスを感じるかもしれません。


評価も高いですが、こういった口コミも入っているみたいです。
参考までにどうぞ!

ニトリ タオルハンガー

ニトリのタオルハンガーのまとめ

●メリット●
風に強い、動かない
長さの調整もスムーズ
意外と丈夫そう
とにかく安い

●デメリット●
一度固定したら少し動かしにくい
(フック部分を握ればすぐに動かせる)


以上です!


個人的にはすごく良い物だと思っています。


no-img2″>
 <figcaption class=

まさにお、ねだん以上!


タオルハンガーという名前ではあるものの、衣類にも使えて応用がききます(^^)
冬場のニットの服や厚手の物は風通しの面からも乾きにくくありませんか?


このハンガーを利用して風通しの面を改善すれば乾きも良くなるかもしれません!
ぜひ一度お試しください!

※ニトリで販売している商品の色違いになっています!性能に差はありません(^^)