たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

ポーズまで決めておく!後悔のないフォトウェディングにしよう!

フォトウエディング ポーズ 後悔


今更ながらフォトウエディングをしてきました!


no-img2″>
 <figcaption class=

フォトウエディングってなに?


結婚式は挙げずに写真だけを残すのがフォトウエディングです。

式場を抑えたり披露宴をしたり、沢山の人達を呼んだりすることはありません。

しかしプランによってはドレスや和装を何着も選べたり、ロケーション撮影といって外の景色と合わせて写真を撮ることも可能です!


そんなフォトウエディング。

実際に体験して良かった点や後悔の残る点について解説します!

☑結婚式をするか悩んでいる
☑ドレスや和装は着たい
☑思い出として写真は残しておきたい


このような人はフォトウエディングおすすめですよ(^^)

撮りたいポーズまでしっかりと決めておきましょう!

フォトウエディングと前撮りの違い

フォトウエディング ポーズ 後悔


まずはフォトウェディングと前撮りの違いについて知っておきましょう!

◆前撮り→結婚式を挙げる前提で行われる
◆フォトウェディング→写真のみ。式は挙げる予定なし

結婚式とフォトウエディングの決定的な違いは立ち会人がいないというところです。
通常、結婚式とはキリスト教、仏前式、神前式、人前式と一人以上の人が立ち合って行われますが、フォトウエディングは新郎新婦の二人だけ、第三者が立ち会わずに行われる事が多いです。
引用:【比較してみた!】フォトウエディング(フォト婚)と結婚式の値段の差は?


このようなところに違いがあります(^^)

写真の後に式が控えているかどうかというのが大きな違いです。

フォトウエディングをして良かった点

フォトウエディング ポーズ 後悔


フォトウエディングを実際にしてみて良かった点について解説!


新郎としての僕の感想よりも、新婦であり写真の主役になる妻の感想を参考にさせてもらっています(^^)

妻曰く結婚式を挙げていない人には絶対におすすめできます!とのこと。

僕も実際にフォトウエディングを体験してみて、形に残せたのは良かったと感じています。


no-img2″>
 <figcaption class=

親も親戚もアルバム見れて喜んでた!


フォトウェディングをするだけでもかなりの満足感が得られます!

結婚式をするより料金が安い

フォトウエディング ポーズ 後悔


まずはコスト面です!

結婚式をするよりも圧倒的にコストが抑えられます!


それぞれの価値観がありますので安ければ良いというものではありませんが、それでも大きくコストは変わります。


僕の周りで式を挙げた友人達が言っていたコストの10分の1程度。

その差額で旅行に行ってみたり、新居の初期費用や家具にあててみたり。

色々な使い方ができますね!


フォトウエディングもプランが様々あるので、そのグレードを高めのものにしたとしても実際に式を挙げる3分の1程度にはおさまるのではないでしょうか。

打ち合わせ回数が少ない

フォトウエディング ポーズ 後悔


結婚式を挙げるとなると綿密な打ち合わせや事前準備が必要ですよね?

僕たちは最初に話を聞きに行った一回のみで打ち合わせは終わりました!


no-img2″>
 <figcaption class=

こんな感じで写真を撮りたい!


no-img2″>
 <figcaption class=

ドレスや和装は何着くらい着たい!


こういう希望をあらかじめまとめておいて、それを伝えるだけでOK。

後は最適なプランをスタッフが提案してくれますので、その中から細かく調整です!

ドレスやタキシードも試着させてもらえるので、イメージがしやすくて良いですよ!

打ち合わせもめちゃくちゃ時間を取られることはなかったのでありがたかったです(^^)

時間の節約で自分の準備に集中できる

フォトウエディング ポーズ 後悔


準備が少ない分、時間の節約ができますのでブライダルエステなどの自分自身の準備に集中できることも大きなメリットです。


新郎側もそうですが、新婦側は人生に残る大きな思い出。

なるべく準備をして臨みたいのが本音なところですよね。

巷でブライダルエステやそれに向けたダイエットメニューなどが宣伝されているのがその証拠です。


結婚式があると、打ち合わせ回数がかなり多くその準備にも追われてしまいます。

もちろん仕事もありますしエステなども店舗に足を運ぶ必要がある。

てんやわんやで体調を崩されるケースもあるみたいなので、自分のことに集中して準備をすすめられるフォトウエディングはおすすめできます!

no-img2″>
 <figcaption class=

万全のコンディションで臨めるように調整しよう!

スタジオの人に任せきりで大丈夫

フォトウエディング ポーズ 後悔


no-img2″>
 <figcaption class=

こういうポーズをしましょう!


no-img2″>
 <figcaption class=

ここに立ってこんな風に手を当ててください!


写真撮影本番もしっかりとリードしてくれます!

もちろん希望があればそれを伝えれば上手に対応してくれるでしょう。


選ぶプランにもよりますが

☑髪のセット
☑化粧
☑ドレスやタキシードのインナーや靴の貸出
☑新郎のヘアセットや簡単な化粧

こんな事も全てやってくれます!


撮影当日は財布などの貴重品だけ持って手ぶらで行きましたし、スタジオ内でも指示通りに動くだけ。

初めてで分からないことが多い中、しっかり動かしてくれるのは助かります(^^)

ペットと撮影できた

フォトウエディング ポーズ 後悔


ペットも大切な家族の一員。

写真を撮るとなると一緒が良いですよね。

僕たちがスタジオを選んだ一番の決め手はこれでした!


ペット(犬)を抱っこして撮影可能


スタジオによってはスタジオ内はだめでロケーションだけなら大丈夫だったり、ドレス姿のまま抱っこするのはNGだったり。

そもそもペットとの撮影を許してくれないところもあります。


no-img2″>
 <figcaption class=

一緒に写真を残したい!


そう考えるのであれば、まずはホームページなどで事前に情報をチェックしておきましょう!

ペットOKならだいたい書いてくれています(^^)


うまく情報を見つけられなければ電話で直接聞いてみるのもアリですね!

スタッフの方がしっかりと教えてくれます!


ペットも大切な家族の一員です。

一緒に思い出を残してあげましょうね(^^)

フォトウエディングをして後悔の残った点

フォトウエディング ポーズ 後悔


一生の思い出に残るフォトウエディング。

せっかくやるのであれば後悔は一つも残したくありませんよね。

下準備、前情報。

これらが少ないとどうしても後悔が残ります。


no-img2″>
 <figcaption class=

これを先に知っていれば……!


実際に僕たち(主に妻)がもっと早くから知っておきたかった、当日もっとこうすれば良かったと後悔の残った点を解説します。

小物をどこまで準備していいか分からなかった

フォトウエディング ポーズ 後悔


no-img2″>
 <figcaption class=

当日は小物の持ち込み可能です


初めの打ち合わせの時にこう説明を受けました。

その時の僕たちは、スタジオにどんな小物があるのかや持ち込むといってもどれだけの量の物を持ち込んでいいのか確認していませんでした。

撮影当日は小物を少し貸してもらって撮影も出来ましたが、準備してくれているものなので限りがあります。


no-img2″>
 <figcaption class=

自分たちで買って持っていけば良かったなぁ……


楽天やYahooで探せば撮影用の小物などはたくさんあります。

これからフォトウエディングを考えている人は小物の持ち込みはできるのか、どれくらい使えるのか確認することをおすすめします!

当日のヘアメイクなどは細かく希望を伝える

フォトウエディング ポーズ 後悔


撮影する前に化粧、ヘアメイクが大体のプランに盛り込まれています。

新婦だけではなく新郎もやってもらえるので僕もお願いしました。

数多くの撮影をこなしてきている方達なのでどのようなヘアスタイルがいいのか、どう化粧すれば写真映えするのかを知っておられます。


そんな中でも要望は伝えるべきだと感じました。


no-img2″>
 <figcaption class=

もう少しこんな頭にセットしてほしいな


全員そんなこだわりというか、ポイントを少なからずお持ちかと思います。

しかしそれはスタッフの方には伝わりません。


no-img2″>
 <figcaption class=

ここはこうしてください!


と細かく伝えるか


no-img2″>
 <figcaption class=

ヘアセットは自分でします!


はっきりそう伝えましょう。


自分のことは自分が一番理解できているはずです(^^)

撮影時のポーズも考えておくべきだった

フォトウエディング ポーズ 後悔


スタジオの人が誘導はしてくれるものの、構図は似たものが多くなりました。

あらかじめこんな感じにしたいというのがあれば考えておいて、伝えた方が良いです!


オリジナルポーズというとなんだか難しいように聞こえますが


no-img2″>
 <figcaption class=

小物はこう使いたい!


no-img2″>
 <figcaption class=

この写真と同じような構図にしたい!


というのを探しておくだけで大丈夫です。

今ならインスタとかで色んな人のポーズも見れますしね!


自分たちの思い出に残るようなポージングを見つけましょう(^^)

打ち合わせをもう一度はしておくべきだった

フォトウエディング ポーズ 後悔


僕たちは打ち合わせはスタジオに初めて顔を出した時の一回のみ。

その一回で全てのことを決めることができました。


ドレスや和装、タキシードもその場で決まり、当日の流れも全て完了。

それ以降は必要ななかったので打ち合わせは無し。


それはそれで助かるんですがやっぱり本番が近づくにつれて不安が襲ってきます。


no-img2″>
 <figcaption class=

当日の段取りはこれで良かったっけ?


no-img2″>
 <figcaption class=

当日の持ち物は?用意しなければならない物はあった?

などなど。


予約を入れてから3ヶ月ほど期間があったので、そこで湧いてきた疑問も打ち合わせや最終確認が対面であればもっと早い段階で解消できていたかもしれません。

ポーズまで決めておく!後悔のないフォトウェディングにしよう!のまとめ

フォトウエディング ポーズ 後悔


全体的に写真を撮れたこと、思い出に残せたことはかなり満足しています!

結婚式で時間や費用をかけて大掛かりにするのも良いですが、こうやって思い出を残しつつ時間や費用を落とすのも最近ではありなのかもしれません。

その分のお金を他に回すこともできますしね(^^)


そんな中でも後悔しないようにしっかりと対策を練るべきではあります!

そのためにもしっかりと話を聞き、自分の要望は細かいところまで伝えておくべきですね!


終わった後にあれもこれもしたら良かったという後悔が無いように事前からしっかりプランを練っておきましょう。

スタジオのスタッフさん達も最大限のことをしてくれますよ(^^)