たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

整骨院のプレオープンや体験会は果たして必要なのか?

整骨院 プレオープン 体験会


正式なオープンの前に仮オープン。
プレオープンをするべきかどうかについてです。


例えば歯医者では内覧会という形で開催されています。
外から作っている様子は見ていたけど、実際の内観はどうなのか。
待合室の広さや設備、照明の具合や色合いなど内覧会では実際に通院した際の雰囲気を感じ取ることができます。
歯医者であれば簡単な検査をしてくれるとこほもあるでしょう。


来るだけで粗品がもらえたりするあたりはオープンハウスと似ているところもありますね。


では、整骨院のプレオープンとはどのようなものになるのか。


実際に僕が今の店舗で行ったプレオープンについて解説します!


内装については
鍼灸整骨院の経営者が教える内装業者選びのポイントとは!
で詳しく解説しております(^^)

◆鍼灸整骨院業界12年目
◆総施術件数20000件超え
◆現在、開業して鍼灸整骨院の運営


これらの実績を持つ鍼灸師・柔道整復師の管理人が記事を作成しています!

プレオープンはするべきか


結論から言うとした方がいいです。


なぜなら

◆いつからオープンか知ってもらえる
◆体験会をすることで治療内容を知ってもらえる
◆患者さんが院から出入りすることで通りがかりの人も興味を持ってくれる
◆良いと思ってもらえたら口コミにつながる
◆自分も治療の流れを確認しながらテストできる


これらが理由です!


人の流れがあると

no-img2″>
 <figcaption class=

お、出入りしてるな


と興味を持ってもらえます


バンドワゴン効果はご存知ですか?

「バンドワゴン効果」とは行動心理学の用語で、ある製品や事柄に対し、大勢の人がそれを支持している場合、その製品や事柄への支持がよりいっそう高くなるといった現象のことをいいます。

こちらのサイトより引用しています。


人がいるところに行ってみたくなる習性が人にはあります。
まずは実際に店舗が稼働しているところを見てもらうことが大切です!

自分の治療の流れを確認しながらテストできる


店舗の準備期間が長ければ長いほど、自分も現場から離れることに。
技術職の面もあるので、現場から離れていると感覚は鈍くなります。
準備期間でも家族や友達に施術をさせてもらったりして、感覚が鈍らないようにする必要も。


患者さんが店舗に入ってから施術を受けて帰るまでの流れはもちろん考えていると思います。
その流れで動いてみた時にしっかり稼働できるのかをテストです。


実際にやってみると、導線の間に物が置いてあったり問診から施術までの流れが良くなかったりと色んな改善点が見つかります。


プレオープンの日程にもよりますが、正式なオープンまでに修正できるところはしておきましょう。

プレオープンをする際の注意点

注意点


整骨院のプレオープンはよく見かけます。


だいたい多いのが「施術無料」とか「骨盤矯正無料」
500円くらいの体験料金を取るところもあります。


どっちにもメリットとデメリットがあるのですが、僕が個人的に思うのは無料でするのはデメリットの方が強いということです。


僕は無料でプレオープンを実施しましたが、その時に来た患者さんが来てくれたのは一人だけ。
狙いどころを間違えたのが失敗の原因でした。

無料体験のメリットとデメリット


無料体験でのメリットはこちら。

無料なので沢山の人が来てくれる


これに尽きます。
つまりいろんな人に自分の店舗の存在や内容を知ってもらえるということですね!
大きなメリットではありますし、そこから口コミや紹介に繋がってくれれば最高の結果です(^^)


続いてデメリット。

無料でやってもらえるからという一見さんがかなり多い


プレオープンはだいたい土日にやる事が多いです。
理由としてはいろんな人に来てもらいたいから。
来てもらいやすいように無料にするのですが

no-img2″>
 <figcaption class=

休みの日にタダで治療してもらえる……?


こういう気持ちで来る人も少なくありません。
と言うかほとんどです。

no-img2″>
 <figcaption class=

いつもは他のところに通ってるけど、今日は休みだし無料だしで来ました!

no-img2″>
 <figcaption class=

馴染みのところがあるので今日しか来ません!


あらかじめこういう風に言われることもしばしば。
よっぽど施術や対応で感動させることが出来なければ続くことはありません。
精一杯の対応をして、気持ちよく帰ってもらいましょう!

お金を取るメリットとデメリット


個人的にはこちらをおすすめ。
なぜならお金を払ってでも体験会を受けてみたいと思ってる方が来てくれるからです。


メリット

通院する意思のある人が初めから予約してくれる


チラシや外観、家からの距離などを考えて

no-img2″>
 <figcaption class=

ここ、通ってみようかな……


と、思ってくれてる方が来てくれます。
お金を払ってでも体験しに来てくれるので、よほど合わないと思われることがなければその後も続いてくれるでしょう。

デメリット

無料よりは人が集まりにくい


無料にすると人は沢山来てくれます。
上の方にも書きましたが、ガランとした店内よりも多少賑わっている店内の方が入りやすいです。
混んでいる時ほど人は来てくれますので、そこに関しては無料でのプレオープンの方に軍配が上がります。

どっちにすればいいかわからない時の決め方


ここで、自分の院のコンセプトを思い出しましょう。


コンセプトについては
店舗経営には欠かせない!コンセプトの意味を考えよう!
こちらを参考にしてください(^^)


僕の場合は一人をしっかりと時間を確保して施術したいタイプ。
無料でしたプレオープンは結果が全くついてこず、正式にオープンしてからは閑古鳥でした。


人にいっぱい来てもらって賑わった場所にしたいならプレオープンから無料にしてガンガン集客を考えればいいと思います。


あくまで参考なので、色々と総合的に判断して決めましょう!
スタートダッシュがきれるかどうかのポイントですので後悔のないように(^^)

整骨院のプレオープンや体験会は必要なのかのまとめ

◆整骨院のプレオープンは治療体験会。
◆プレオープンはするべき
◆無料、有料どちらにもメリットとデメリットがある
◆自分の店舗のコンセプトと合わせてどちらにするか決める


スタートダッシュと言いましたが、仮にプレオープンで失敗したとしても大丈夫です(^^)
オープンしてからも真摯な対応を心がけていれば緩やかですが結果はついてきますよ!


↓↓クリックしてもらえると励みになります(^^)↓↓ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ