たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

~選挙の流れと行ってみての感想~参院選の選挙に行ってきたよ!

投票 選挙

にほんブログ村 健康ブログへ


7/21の日曜、参院選の投票に行ってきました!

投票 選挙


投票自体は2~3分で終わり。
最寄りの投票所でサクッと済ましてきました。


投票ってなんだかハードルが高く感じませんか?
実際ぜんぜん難しいことはありません!


今回投票してきた流れと行ってみての感想を記事にしました(^^)

今回の選挙、参院選とは?


政治的なことを語る知識は全くありません!
なので概要だけまとめてみました。


参院選
3年に一回選挙がある。
参議院は任期が6年。
候補者から選ぶ「選挙区制」と政党の人気で議席が分配される「比例代表制」という2つのシステム


衆議院は任期が4年。
4年の間にも内閣総辞職などで早く任期を終えることも多いです。

◆衆議院→任期が短く選挙も回数が多いので民衆の意思が反映されやすい
◆参議院→任期が長いので世論に流されずにじっくりと政策などの対応ができる


だいたいまとめるとこんな感じです。


わかりやすくまとめてくれているサイトがありますので参考にしてくださいね(^^)

saygee.org

投票の流れ


今回行ってきた投票の流れになります(^^)


no-img2″>
 <figcaption class=

こんな感じなんだね!


まだ投票をしたことの無い人は参考にしてみてください!

1、自宅に届いた投票券を持って投票所に向かう


僕の場合、中の案内に最寄りの投票所が書かれていました。
受付している時間も書かれていますので合わせて確認しましょう(^^)

2、係りの人に投票券を渡す


住所や名前の確認を係りの人がしてくれます。
特に身分証を提示したりはありませんでした。
確認が終わると、投票用紙をもらえます。

3、区切られたブースで候補者や政党の名前を書く


ブースといっても簡単な仕切りがあるだけです。
目の前に候補者一覧があるので、確認しながら間違えないように記入します。


no-img2″>
 <figcaption class=

漢字を間違えたりすると無効票扱いになるので注意!

4、記入済みの用紙を投票箱に入れる


近くにある投票箱に記入した用紙を投函!


終わりぃ!!


一連の流れを全て合わせて5分くらいです。
投票というとなんだかハードルが高く感じますが、行ってみればサクッと終わります(^^)

投票に行った感想

投票 選挙 感想


朝早かったからかもしれませんが高齢の人ばっかりでした。
(とは言っても9:30くらい)
周りを見渡してみてもその場にいた中では僕と妻が群を抜いて年下です。


割合的には60歳以上であろう人が90%
40-50代くらいが8%
20代は2%


割合は適当ですがこれくらいの印象です。


やはり若い世代の投票率は少ないように思います。
もちろん、お昼以降から20代の人たちも来られる可能性もあるので一概には言い切れませんが。


政治や投票に興味を持てない理由の一つとして公約の内容がわかりにくい、何をしてくれるのかいまいちピンとこないというのもありそうです。


公約はいっぱい出してくれています。
説明も演説からチラシなどでたくさんしてくれてはいるんですが、ちょっと内容がわかりにくい。
専門用語が多いんですよねぇ。
こちらの勉強不足もあるんでしょうけど、もう少しわかりやすい伝え方を考えてほしくも思うところ。


ここに関しては完全に僕個人の意見です。


その後もぷらぷらと二人で外出していましたが、小学校なんかはほとんどが投票所に。
投票しやすいようわりと短い距離で色んなところに投票所を用意してくれているように感じます。

若者の投票率がなぜ伸びないのか


毎回選挙が終わるたびに問題になっていますよね。


20代の投票率が低い


最近になって投票率が18歳からに引き下げられましたが、20代の投票率が改善されていないのに18、19歳が投票するとは思えません……。


ぎりぎり20代の僕がよく耳にする投票に行かなかった理由をまとめてみました!

◆投票日は用事があった
◆どこで投票するかわからない
◆誰(どの政党)がどの公約を出しているかわからない
◆そもそも興味をもてなかった


このような理由を聞くことが多いです。

ここを改善したら投票率が上がるかも?


投票をしなかった理由から考えられる改善点です。

◆ネットでの投票ができるようにする
◆公約や候補者のまとめを作る


no-img2″>
 <figcaption class=

しろうと の ぼくが かんがえた かいぜんあん !!


10-20代はスマホ世代。
選挙にもそこまでの重みを感じていない人が多いのではないかと思います。
だから、行かない。


ネットで身分登録をしてスマホを介して投票できたらいいなー、なんて。
手軽にできますし、なんらかの都合で投票所に行けなくても空き時間に投票ができます。


no-img2″>
 <figcaption class=

雨で外に行けなかった


こんなことも起こりません。


公約や候補者のまとめはツイッターでもまとめてくれている人たちがいます。


no-img2″>
 <figcaption class=

まとめて比較したいな〜


僕もこう思うことが多いのであのまとめ、めちゃくちゃ役立っています。


誰が何をしてくれるのか。
これが分からないことには投票も難しいですもんね。


まとめてくれている比較表みたいなのが、もっとみんなの目に触れるようになれば選挙や候補者の周知もしやすいのではないでしょうか。

あくまで素人考え


この改善案は僕が考えた素人考えのものです。


すでに投票率改善の議論も偉い人たちがたくさんしているでしょう。
これらを実際にやっていくと決まったとして、問題点は山ほど出てきます。

◆個人情報の管理
◆操作ミスによる誤投票
◆不正操作による団体票


などなど……。


実現できるならもう実現に向けて動いてますよね。
そう出来ない何かがあるんだと思ってます。

まとめ

高齢の方の投票率が高い

高齢向けの政策や公約が増える

若者の不満が溜まる

若者の政治離れ、諦め


候補者も当選したいですし、投票率が高いところを狙うのも当然です。


僕は20歳になって選挙権を得てからは毎回投票に行くようにはしています。


どの政党が良いとかどの候補者の応援をしているとかは特にありません。
毎回、公約を見て自分の求めているものがあればその候補者や政党に入れるようにしています。


自分が得た権利ですもんね。
有効に使っていきたいです(^^)


今後の自分たちにとって少しでも良い世の中になってもらえるように、こういうところからも行動あるのみ!


この記事で投票を強制したり、特定の政党を応援しろということは一切ありません。
ご自身の判断で全て行動してください(^^)


以上、投票に行っての感想となんとなく感じた問題点でした!

↓↓クリックしてもらえると励みになります(^^)↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ