たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

squareのposレジは使い方も簡単!おすすめする理由と使っている感想!

square pos レジ 使い方


no-img2″>
 <figcaption class=

回数券の値段が高くて購入に繋がらない

no-img2″>
 <figcaption class=

クレジットカード決済はどの会社を選べばいいかわからない


この記事はこのような人向けです!


もはや整骨院業界だけでなくどの業種でもクレジットカード決済の導入は必須になりつつあります。

それだけでなく、各種電子マネーへの対応などキャッシュレス化に向けて世間は歩んでいくでしょう。


そんな中でもクレジットカード決済に関して『squareレジ』の導入をおすすめします。


僕も色んな会社の情報を比較しました。

導入のしやすさや使い勝手、サポート面での充実や入金までのタイミングなど。


この記事ではsquareレジを導入するうえでのおすすめポイントやデメリットについて解説していきます!

posレジもたくさんのサービスが出ていますので一つの参考にしてください(^^)

◆鍼灸整骨院業界12年目
◆総施術件数20000件超え
◆現在、開業して鍼灸整骨院の運営


これらの実績を持つ鍼灸師・柔道整復師の管理人が記事を作成しています!

squareのposレジをおすすめする理由

square pos レジ 使い方


おすすめの理由は

☑導入のしやすさ
☑手数料や初期費用の安さ

です。


導入はめちゃくちゃ簡単!

導入が複雑だと、せっかく取れ入れても使いこなすまでに時間がかかりますよね?

本来の業務に加えてレジの使い方まで勉強しなければならないとなるとかなり大変です。

その点squareのレジなら導入はサクッと簡単!

メニュー設定や入力もシンプルでわかりやすいです(^^)


また、月額のランニングコストもかからず使った分だけの手数料払いですのでコスト面でも安心です!

導入がしやすい

square pos レジ 使い方


導入はかなりスピーディーです!

1.ネットでアカウント作成
2.リーダー端末の申し込み


手続きはこの二つだけ。

後はリーダーが届くのを待つのみです。

リーダーが届くまでの間にアカウント情報の画面からメニュー名や料金を登録していきましょう!


アカウントの作成からメニュー名や料金登録まで、特に説明など見なくても簡単に登録できますよ(^^)


no-img2″>
 <figcaption class=

まずは無料のアカウント作成を以下バナーからどうぞ!

導入費用は実質無料!

square pos レジ 使い方


squareレジを導入するにあたって必要なものは

◆申込時に登録したアカウント
◆リーダー端末
◆スマホやタブレットなど

です!

リーダーが手元に届いたら

1.使用する予定のタブレットやスマホに専用のアプリをダウンロード。
2.リーダーをアプリをインストールした端末と連動し、読み込まれたら完了

リーダーは7980円ですが、キャッシュバックキャンペーンなどを利用すれば実質無料で手に入ります(^^)

キャッシュバックキャンペーンは期間限定だったりですので確認してお申し込みください!


レジやレシートプリンタは別で用意する必要がありますが、これはsquare製の物でなくても大丈夫です。

僕はリーダーと合わせて購入し、Bluetoothで連動させてレシートプリンタ兼レジとしてこのシリーズを使っています。

月額費用も無料!

square pos レジ 使い方


月額の会員費用などもありません。

ランニングコストも無く、経営に優しいです。


かかる費用はカード決済を行った際にかかる手数料のみ。

使った分だけの手数料支払いなので無駄なコストが省かれます。

決済手数料が安い!

square pos レジ 使い方


Master/VISAであれば3.25%

JCBは3.95%の手数料となります。


JCBは少し高めの手数料ですが、その分MasterやVISAが安いです。


入金も早ければ翌日、遅くとも1週間以内には指定された口座に振り込みをしてくれます。

キャッシュフローも安定しやすいです!

持ち運びが便利!

square pos レジ 使い方


例えば野外イベントなどでカード決済をする時があるとします。

スマホもしくはタブレットとリーダー端末、レシートプリンタさえあればカード決済可能です。


大きなレジを持ち運ぶ必要もないので店舗レジで使うにしても大きく幅をとることはありません。

月ごとに売上の良かった商品などのレポートをしてくれる!

square pos レジ 使い方


この一週間はこのメニューが良く売れました!

一週間のうち〇曜日が売上が良かったです!

今月の総売上は〇円で、その中でもこのメニューが人気でした!


こんな感じでレポートをしてくれます。

売上の入金が完了したことや前日の売上などもメールで届けてくれるので、毎日の売上管理やレポートを自分で作る手間も省けます。


もちろんメールが届くことが煩わしい人は設定で届かないようにもできますよ(^^)

squareのposレジのデメリット

square pos レジ 使い方


導入などに関してはそこまでのデメリットはありませんでした。

ただし使っていての不満点や顧客側からのクレームを紹介します。

リーダー端末の電池の持ちが悪い

square pos レジ 使い方


リーダーは持ち運びしやすいコンパクトサイズ。

その分、内蔵されている電池も小さいのでしょうか。

タブレットなどに接続したままにしていると電池はすぐになくなります。

USBを使って充電するとすぐに使えるようになりますので対策は必須です。


※現在は新しいタイプのリーダーが販売されています!

バッテリーも1日もつとのことで、新しいタイプの物はBluetoothで連動させるのでジャックに刺す必要もありません。


僕は旧式の物を使っているのですが、充電面のデメリットは解消されています!

レシートの文字が小さい

square pos レジ 使い方


no-img2″>
 <figcaption class=

レシートの字が小さくて読めん!


実際に言われました。

確かにかなり小さいです。

読めはするもののレシート自体が小さく、そこに書かれている文字はさらに小さい。


指摘いただいたのは高齢の患者様。

医療費控除にレシートが使えますので保管している人も多いですが、整理するときに読みにくいんだと思います。


squareのカスタマセンターに問い合わせをしてみたところ、仕様なので文字サイズは変更ができないとのことです。


医療費控除については『Q.整骨院の支払いは医療費控除の対象?A.対象。レシートは要保管!』をご覧ください(^^)

squareのposレジを使っている感想

square pos レジ 使い方

squareレジを使い始めて約1年になりますが、特に不満点はありません。


メニュー登録もアカウント画面から簡単に操作できますし、ギフトカードなども作ってくれます。

カスタマセンターにも相談しやすくなているので、分かりにくいところは聞けばOK。


使い始めて1週間も経たない間に操作には慣れました!

クレジットーリーダーとレジを別々に準備する必要も無かったのでコスト的にも助かっています。


no-img2″>
 <figcaption class=

何と言っても、月額費用無料は大きい!


ランニングコストは必要な物と分かっていても、増えることに抵抗は出ます。

その点、squareレジではカード決済を使った分だけの手数料払い。

無駄な出費はありません。


カード決済が導入されていることで購入機会損失に繋がることも減ります。

良いものを提供したら、その時の感動を忘れないうちにお得なサービスを案内する。

感動が薄れてしまうと購入率もぐっと下がってしまいます。


そんな時にカード決済ができるということがさらに購入へと背中を押してくれることでしょう。

使い勝手やコスト面など考慮しても、僕は導入して良かったです(^^)


アカウント登録は無料ですので、お悩みの方はまず登録してみて会員メニューから色んな情報を見てみて下さいね!


no-img2″>
 <figcaption class=

squareレジのアカウント登録は以下バナーからどうぞ!