たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

ストレッチの効果と効果を高めるたった2つのコツ!

ストレッチ
にほんブログ村 健康ブログへ

no-img2″>
 <figcaption class=

このストレッチこれで合ってるのかな……


皆さんはストレッチ正しくできていますか?


学校の体育でやっていたのを思い出しながらしてみたり、テレビで見たストレッチを見よう見まねでしてみたり。


効果が無いわけではありませんが、正しいやり方でないと効果が薄くなったり伸ばしたいところが伸びません。


間違ったフォームで行うと逆に体を痛める可能性も。
健康になるためにやってることで怪我をしてしまったら悲しいですよね……。


今回の記事ではすべてのストレッチに共通して言える基本的な注意点や自宅でストレッチする際のオススメアイテムを紹介します。


せっかくやるなら効果的に!
自宅でストレッチをしてる人、しようと考えている人は是非最後までお読みください(^^)

ストレッチの効果


痛みやだるさの出てるところは筋肉が固まっています。


縮むことで固まる。
引っ張られて伸ばされた状態で固まる。
たくさんの固まり方があります。


固まったものをストレッチで伸ばすことで血の流れを改善して痛みやだるさを解消していきます!


no-img2″>
 <figcaption class=

最近寝つきが良くないなぁ


こんなあなたも夜寝る前にストレッチをして血の巡りを良くすることで体もリラックスしやすくなり、深い眠りへ入りやすくなります!


やり方、伸ばす部位はまずは置いておきましょう。
まずは3分だけでもやってみてください。
少しずつやり始めて、リズムを作っていきましょう(^^)

ストレッチのメリット


◆手軽に始められる
◆もっとも簡単な有酸素運動
◆スッキリする
◆怪我しにくい体を作れる


こちらがメリットになります。
ちなみにデメリットはありません。


やろうと思えば今から始められますし、走ったりするよりも簡単な有酸素運動です。
運動の1つですので体もスッキリしますし、筋肉が柔らかくなると怪我のリスクも低下します。


no-img2″>
 <figcaption class=

メリットだらけ!

ストレッチの効果を高める2つのコツ


◆伸ばすと止めるのメリハリをつける
◆息をゆっくり吐く


no-img2″>
 <figcaption class=

コツはたった2つだけ!

伸ばすと止めるのメリハリをつける


ストレッチは伸ばすことが大前提。
しかし、ただ伸ばすことだけを意識しているとフォームが間違っていたりで効果的に伸ばしにくくなってしまいます。


大事なのは止めること。
伸ばすところは伸ばして、動いてはいけないところはしっかり止めておく。
こうすることで効果的に筋肉がストレッチされます。


例えばおしりのストレッチだと骨盤をしっかり止めてないとおしりが伸びません。
骨盤を止めていないと体をひねる形になり腰のストレッチになってしまいます。
結果、おしりのストレッチは効果的ではなくなるんですね。


しっかりと止めるところの固定ができていれば効率よくストレッチができます。
伸ばすところと止めるところのメリハリを意識しましょう(^^)

息を吐く!


ストレッチでしっかり伸ばしていると痛みに耐えようと息を止める人が多いです。


no-img2″>
 <figcaption class=

うっ……!!(息ぴたっ)


わかります。
痛いとこらえてしまいますよね。


息を止めてしまうと筋肉に力が入ってしまい、硬直した状態になります。
筋肉も伸びませんし、血圧も上がりやすくなるので要注意。


ストレッチで伸ばして痛みが出ているあなた!
そこで息を吐きましょう!


ため息みたいに、一息で全部吐いてはダメです。
細く長く、フーッと10秒くらいかけてゆっくり吐き切りましょう。


吐いている間に少しずつ可動域が上がるのがわかります(^^)

自宅ストレッチのおすすめアイテム


ストレッチは一番簡単に始められる有酸素運動です!


ただしどの運動にも言えることですが、続けるのが一番難しい!


そこで自宅でも続けられるようなおすすめアイテムを紹介します(^^)

ストレッチマット

ストレッチマット


ストレッチ用品ですが、トレーニングにも使えます!


自宅でストレッチやトレーニングをする時にフローリングや畳だと背中や腰が痛いですよね?


そんな時にストレッチマットがあれば痛みもなく快適にストレッチやトレーニングができます(^^)


もう1つの効果として、気持ちの切り替えができることがあげられます。


自宅でのストレッチやトレーニングの最大の敵は自らのやる気!


no-img2″>
 <figcaption class=

さ、やるか……


no-img2″>
 <figcaption class=

でもちょっとブログ読んでからにしよ……


こんな人でもマットがあれば、環境が整うので自然と気持ちも前向きに。
こういう気持ちづくりが継続するための秘訣です(^^)

ストレッチポール


個人的には最強アイテムです。


使い方は色んなところで説明さらていますが、とりあえず仰向けに寝るだけでもOK。
デスクワークで丸まった体を伸ばしてくれます。
仕事で長時間パソコンを使わざるを得ない人、スマホでのやり取りで体が丸くなってしまっている人におすすめです。


寝転ぶだけなので簡単ですし、猫背やスマホ首などの対策にもうってつけ!
まさに現代病への対策みたいなものですね(^^)


類似品が色々と出ていますが、やはりこのタイプが原点にして一番ではないでしょうか?
DVDを確認しながらできるので安心です(^^)

まとめ

◆ストレッチは縮こまった筋肉を伸ばす効果がある。
◆ストレッチは最も簡単に始められる有酸素運動
◆止めるところと伸ばすところを意識する
◆ストレッチ中は息を吐く
◆自宅で続けるコツはストレッチをする環境を整えること


以上です。


上にも書いていますが、ストレッチは最も手軽な有酸素運動でもあり怪我への予防でもあります。


走ったり、トレーニングを続けられなくて悩んでいる人はストレッチから始めてみるのはいかがでしょうか?
そのリズムができたら、少しずつそこにトレーニングなどを足していくと続けやすいですよ(^^)

↓↓クリックしてもらえると励みになります(^^)↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ