たまおのブログ奮闘記

鍼灸師・柔整師が語る健康や整骨院開業のサポートブログ

税理士と契約したほうがお得!?整骨院の開業事情

確定申告

こんにちは!

たまお(@otamao_blog)です!

経営していく上で税金関連はとても深く関わってきます。

会社員として整骨院に勤務していたときは全くその辺りのことは考えていませんでした。
自分の仕事と関係なかったから。

ところが自営業ともなるとやらなければならない事務処理は何倍にも増えます。

日々の帳簿付け……
急に送られてくる納付書……
遅れて入金される保険料……
確定申告の書類作り……

正直、しんどい。

開業してから数ヶ月。
この事務処理によるストレスと合っているのかわからないという不安と戦っていました。

今はもうストレスは全くありません。

税理士と契約したからね!!!

整骨院に税理士との契約は必要か

僕個人の意見としては契約したほうが良いと思ってます。

  • 楽。
  • お金の処理に対するストレスが減る
  • わからないことが聞ける
  • 楽。

大事なことなので2回言いました!!

僕は今まで体のことばかり勉強してきました。
少しずつお金のことも知らなければと思って本を読み始めたのも前職場を辞める直前。
そんな知識で追いつくはずもありません。

税務署へは青色申告をしているので複式簿記をしておくことは必須ですよね。
それようのソフトもレセコン会社から買いました。
日々、悪戦苦闘しながら入力していく日々……。

もうわかんねーよ!!(怒)

勉強不足な自分が悪いのですが、毎日こんな感じでストレスを溜めてました。

ある日、我慢の限界で先輩に紹介してもらった税理士さんと契約。

なんということでしょう!
匠の技によってあれだけあったストレスは一切消失!
おかげで本来の業務に集中できるようになりました!

僕たちの仕事の本質は体のケア。
やらなければならない仕事ではありますが、そこに自分の容量を割きすぎていると本来の業務にも支障が出ます。

お金がかかるのは痛手です。
それでも自分の負担軽減という面で契約を考える価値は十分にあると思います。

ソフトを使った処理はどうなの?

簿記の知識が無くても、使い勝手がいいのが良い点ですよね。
よく名前を聞く「freee」「やよい会計」を使っている方も多くおられます。

自分で処理できるのならそれが一番。
コストもかからないですし、自分のペースでいつでも処理が可能です。

僕が躓いたのは遅れて入金される請求していた保険金。
これの扱いが良くわからずに諦めました。

そういうのが無いor理解できているのであればソフトでの処理で十分対応できると思います!

勘定科目なんかはわからなくても調べれば結構出てきますしね。


考えるべき大事なことは

税理士に頼むにしろ、ソフトを使うにしろ大事なのは自分にとって負担にならないかだと思います。

毎月のランニングコストに不安があるのなら、税理士の顧問料は結構な負担です。
会計や簿記の知識がないと自分で処理するときに合っているのか不安なまま処理することになります。

確定申告を出したときに書類の不備や記入漏れなどであたふたしたり、毎月不安を抱えながら会計処理するのが僕はどうしても耐えられなかった。

契約したことでその不安や負担が無くなり、本来の業務や別で勉強したいことに時間を割くことができています。
突然送られてくる納付書の対応もメールで都度教えてもらえるんので、そういった所でも助けてもらっていますね。

自分にとって、楽に仕事ができるのはどちらか一度考えてみてください。

まとめ

  • 税理士についてもらうと楽
  • 毎月の顧問料は安くは無い
  • 自分での処理でも十分対処可能
  • 自分にとって良い方向に行くのはどちらか考える

税理士さんも数多くいらっしゃいますので、契約する前に色んなところに問い合わせしてみてください(^^)